外壁塗装の相場はいくら?信頼できる業者の口コミは?


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

外壁塗装の相場は実際にどの位か分かりますか?外壁塗装の相場を知る事で、失敗しない業者選びができます。また当サイトでは、基礎的知識から業者の口コミや評判も掲載していきますので、ぜひ活用してください。

外壁塗装の光触媒塗料のメリットとデメリット

      2019/12/02

外壁塗装を行う上では、様々な塗料が存在します。
塗料の種類によっては、性能が全く異なりますので、自分に家に合ったものを選択しなければなりません。
種類が多く、素人では分からない部分も多いため、業者に色々と要望を伝えて、様々な提案をしてもらいます。

その塗料の中でも今回は、光触媒塗料のメリットとデメリットについて記載していきます。

光触媒塗料とは?

光触媒塗料は、太陽の光で汚れを分解して、雨水で汚れを流すという特徴を持っています。
日々のメンテナンスが楽で、環境にも優しい塗料となっているので注目を浴びています。
「TOTO」が技術開発したもので、「ハイドロテクト」と呼ぶ事もあります。

耐久性は?

メーカーが提示している耐用年数は、20年となっています。
塗料の種類の中でも、1番耐久性が高いと言われています。
10年に1度塗装をするという事を考えると、倍近くも耐久性がありますので、高級な塗料ですね。
高級なので、価格も通常の塗料と比べると高いので、業者の方に色々と相談してみると良いでしょう。
ただし、20年はあくまでも目安になるため、様々な環境要因によって20年にならない場合もありますので、業者に色々と質問をしておく事をオススメします。

光触媒塗料のメリットとは?

先ほど記載した通り、汚れが付きにくい、耐久性が高いというメリットの他にも様々なものがあげられます。
例えば、臭いの分解、空気の浄化、遮熱効果、カビ・藻が発生しにくい、環境に優しいなどです。
自分でメンテナンスをする必要がありませんので、「セルフクリーニング効果」とも呼ばれています。

光触媒塗料のデメリットとは?

価格が高い、サビの汚れは防止できない、職人によって差が出やすい、無機質系の汚れは分解する事ができないなどがあげられます。
メリットもあれば、デメリットもありますので、納得するまで業者に質問をして、しっかりと把握した上で契約をするようにしてください。

料金相場は?

1㎡あたり約3,400円から3,700円となっています。
塗料のみの金額なので、他にも足場代、高圧洗浄などの料金も足されるので、通常の外壁塗装よりは明らかに高くなります。

注意点

認定施工店のみで取り扱いがあります。
通常の業者では取り扱いがありませんので、あまり心配する事はありませんせんが、技術に差が出やすいので、しっかりとした業者に依頼しなければなりません。
また、価格が高い塗料になりますので、明らかに安い金額を提示してくる業者は注意してください。
複数業者に見積り依頼をして、しっかりと比較する事をオススメします。

285万円⇒92万円に!
【193万円もお得に外壁塗装しました】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

外壁塗装の一括見積りをする

【外壁塗装の窓口とは?】
  • 30秒で最大6社の見積り依頼可
  • 変な業者が参加していない
  • しつこい営業電話がない
  • 断り代行をしてくれる
  • 相談の対応が早い
30秒で最大6社の見積りができ、
無料で簡単に比較検討する事ができます。
分からない事があれば、中立な立場から相談も受け付けてくれます。




我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

外壁塗装の体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - 塗料