外壁塗装の相場はいくら?信頼できる業者の口コミは?


>>管理人が実際に利用した一括見積りサイトはこちら<<

外壁塗装の相場は実際にどの位か分かりますか?外壁塗装の相場を知る事で、失敗しない業者選びができます。また当サイトでは、基礎的知識から業者の口コミや評判も掲載していきますので、ぜひ活用してください。

外壁塗装のパック料金について

      2018/10/15

外壁塗装ではパック料金という事で、格安に提供している業者が存在します。
その中で、パック料金の注意点を知っておかなければなりません。

パック料金時の注意点

パック料金が安いのは、理由が存在する場合があります。
明らかに相場よりも大幅に安いという場合は特に注意しなければなりません。
本来行わなければならない工程を行わないなど、サービスが不十分になっている可能性もあります。

素人では、何が正しい施工で何が正しくない施工か見分けが付きません。
安いという部分に目が行き、契約をする人も多くいますが、必ずサービス内容を確認してください。
確認方法としては、キャンペーンではない普通に施工を行っている会社へ見積り依頼をする事です。
その業者から提出してもらった見積書と価格ではなく、サービスの部分を比較します。

見逃しがちな部分は、「屋根塗装がない」や「基準の塗装面積が狭い」という事です。

屋根塗装は次回で良いというわけではない

屋根塗装に関して、外壁塗装と一緒に施工を行う事で足場代などを浮かす事ができますので、セット料金が施工を受ける事ができます。
しかしながら、「セット料金で安いし、屋根塗装分の費用がかかるのが嫌だから次回」という考えの人も中にはいます。
屋根塗装は、外壁塗装と同じく10年に1度のメンテナンスが必要と言われています。
そのため、一緒に行わなければまたすぐに塗装を行わなければならないタイミングがきます。
2度手間になりますし、費用も結果的に高くなります。

塗装面積が狭い

これは、パック料金を謳っているチラシの注意書きに記載してある場合が多いと思います。
注意書きで「塗装面積○○㎡の価格です」と記載しており、自分の家に当てはめた時に、結果的に広告に記載してある塗装面積に足りずに、余分な費用がかかってしまうというケースがあります。

パック料金を利用する場合には?

パック料金が全て悪いというわけではありません。
しっかりと詳細が記載してあり、契約時にちゃんと説明をしてくれる業者であれば問題ありません。
また、契約をする前には複数業者に見積り依頼をして、比較検討するようにしてください。

285万円⇒92万円に!
【193万円もお得に外壁塗装しました】
▼ ▼ ▼ ▼ ▼

外壁塗装の一括見積りをする

【外壁塗装の窓口とは?】
  • 30秒で最大6社の見積り依頼可
  • 変な業者が参加していない
  • しつこい営業電話がない
  • 断り代行をしてくれる
  • 相談の対応が早い
30秒で最大6社の見積りができ、
無料で簡単に比較検討する事ができます。
分からない事があれば、中立な立場から相談も受け付けてくれます。




我が家の外壁塗装体験談も参考にしてください

外壁塗装の体験談はコチラ

私の外壁塗装リフォーム体験談

 - お役立ち情報